40代、50代の女性にシックスパッドって効果あるの?詳しく解説&提案します!

脂肪 ダイエット

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

はじめに

SIXPAD(以下、シックスパッド)は、株式会社MTG(以下、MTG)の商標でありトレーニング関連のブランドです。

シックスパッドの名称を冠した商品は多数あり、その中には電気を利用して筋肉の収縮を促すEMSという技術を使ったボディスーツやエクササイズツールがあります。

もともとEMS自体はヨーロッパの方が普及していました。

しかし、同社はトップレベルの元アスリートであるクリスティアーノ・ロナウド氏に開発への参画を要請し、さらにプロモーションへの影響もありシックスパッド製品の大ヒットにつなげました。

井上尚弥選手他、現役アスリートもブランドパートナーとしています。

チャンネル:MTG(株式会社MTG公式チャンネル)

また、EMS関連の製品開発で欠かせないのが研究に裏付けられたエビデンスです。

そこで研究者※の協力も得ながらシックスパッドの製品を開発しています。

※スポーツ医学者で京都大学名誉教授の森谷 敏夫先生はシックスパッドの共同開発者

森谷先生はEMSにおける世界的権威で、40年以上、EMSがもたらす筋肉のトレーニング効果について研究を重ね、世界中の研究者の注目を集めてきた実績をもつ方です。

筆者も森谷先生の講演を拝聴したことがありますが、研究に基づいた数々のエビデンスや意見を多数お持ちで聴衆を魅了する軽快なトークを鮮明に記憶しています。(笑)

参考サイト:shopping.geocities.jp

EMSについて

EMSとは?

EMS・・・Electrical Muscle Stimulation

直訳すると、筋電気刺激

要するに、電気の刺激によって筋肉の収縮を促すことです。

最近では、シックスパッドで認知度が高まってきましたが、美容だけではなく電気刺激を利用する治療器などにもその機能がついており医療機関などのリハビリでも積極的に使われています。

治療器

筆者自身もEMSを試したことがありますが、意識的に力を入れなくても電気刺激によって筋肉の収縮が促されたことを鮮明に記憶しています。

使用される場面ややり方を間違えなければ医療だけではなく美容にもトレーニングにもたいへん効果のある技術だと実感しています。

EMSのみでトレーニング効果はあるのか

EMSが画期的で素晴らしい技術であることに間違いはありません。

しかし、勘違いしてほしくないのは

EMSのみで全てのトレーニング効果を期待できるわけではない

要は、EMSはトレーニングと組み合わせることでその効果を最大に高めることができるキッカケです。

例をあげると、

トレーニングなしのEMSのみで

  • ウエストが引き締まるか?
  • 太もも、ふくらはぎが引き締まるか?
  • 二の腕のたるみを解消できるか?

姿勢

という女性に多い質問があったとしましょう。

答えは、NO

理由は、EMS自体に直接的に脂肪燃焼の効果はないとされているから

参考サイト:TANITA

ただし、長期的には完全否定はできません。

仮に、EMS効果で長い時間をかけて筋肉量が増えていけば、基礎代謝が向上して脂肪燃焼しやすいコンディションに変化していく可能性はあるかもしれません。

そういう意味では、EMSのみで長期的に以下の効果を一定程度、出すことは理論上は可能性があるでしょう。

  • ウエストが引き締まるか?
  • 太もも、ふくらはぎが引き締まるか?
  • 二の腕のたるみを解消できるか?

 

でも長期的に、かつ一定程度です。

要するに、

仮にうまくいってもけっこうな時間がかかる可能性大

つまり、非効率的

 

さらに、引き締まるといっても下記↓のようにキレッキレになるという意味ではありません。

直近で実感できそうなのは、

ちょっとお腹が引っ込んでかな⁉︎

この程度だと考える方が無難です。

オーバーヘッドスクワット

 

要するに、

可能性を否定できない程度の話しなのでEMSのみで先のような効果を期待するのは賢い選択とはいえません。

あくまで、

EMSの電気刺激を利用してトレーニングと組み合わせる

ここを前提にするべきです。

EMSのみでトレーニング効果を期待できる例

例えば高齢者やリハビリ患者などの場合、

人によっては柔軟性や筋力の著しい低下で一見、簡単な運動でも思うように体を動かせないことはあります。

このような場合にEMSによって筋収縮を促し、QOLを向上させる効果は十分に期待できると考えられます。

(注)効果には個人差があります

EMS

参考:MTG公式サイト

シックスパッドを利用してトレーニング

シックスパッドとEMSトレーニング

EMSのみで全てのトレーニング効果は期待できませんが、両者を組み合わせたEMSトレーニングは別です。

特に、EMS+自重トレーニング

そこでおすすめブランドがシックスパッドであり、おすすめサービスが

シックスパッドホームジム

オンラインでインストラクターとつながり、ハイブリッドトレーニングができるサービス
ハイブリッドトレーニング・・・自分で体を動かす随意運動とEMSとを掛け合わせたトレーニング
X(旧Twitter)でもよく話題になっているのを見かけるので紹介します。

例えば、パワースーツのトップボトムを着用し、電気を流し、運動すれば腹筋群から上腕二頭筋、上腕三頭筋、大臀筋、大腿四頭筋、ハムストリングと複数の筋肉にアプローチすることができます。

下記でその様子を確認できます。

チャンネル:MTG(株式会社MTG公式チャンネル)

皮下脂肪の減少は?

女性が気にする部位の一つウエスト

特に40代〜50代(一般的には45歳〜55歳)の更年期にかけては、

いわゆる更年期障害が影響してきます。

更年期障害には太りやすいという症状もあり、一般には以下のようなメカニズムで起こるとされています。

  • 加齢にともなう筋力低下→基礎代謝の低下→太りやすい
  • 女性ホルモン(エストロゲン)の減少→内臓脂肪の増加

参考サイト:朝日新聞Reライフnet

ですが、その対策に特別なことは必要ありません。

あくまで運動と食生活でコントロールすることになります。

そこで注目がシックスパッド・パワースーツのコアベルト

コアベルトを着用してトレーニングしてればお腹の皮下脂肪は落ちるの?

この質問の答えはイエス

ただし、一定のノルマ、条件つきです。

それは以下、

  • 有酸素運動、もしくは有酸素運動+筋トレ
  • 暴飲暴食しない

あれ⁉︎っと思うかもしれません。

というのも、普通のダイエットと同じことをいってるから

でも、これは当たり前なんです。

そもそもEMS+トレーニングは電気刺激で筋肉の収縮を促しながらトレーニング効率を高めることに意味があります。

何か特別なことをするのではなく、

効果が現れるまでの時間や期間を短縮できる効率性が最大のメリットです。

だから、やることは変わらない

コアベルトを着用しながらトレーニングする様子を下記で確認できます。

チャンネル:MTG(株式会社MTG公式チャンネル)

内臓脂肪の減少は?

こちらも前述と同じこと。

つまり有酸素運動、もしくは有酸素運動+筋トレをしていけば内臓脂肪の減少も期待できます。

そしてシックスパッドのパワースーツを利用すれば効率よく効果を出すことができそうです。

シックスパッドがおすすめな人

忙しい人

忙しい人におすすめなのがシックスパッドホームジム

これを用意してしまえば自宅で有酸素運動と筋トレをEMSトレーニングとして完結できます。

パフォーマンスアップなど効率を重視する人

シックスパッドのパワースーツを着用しながらトレーニングすることで効率アップが期待できます。

特にゴルフなど競技特性に合わせた動作をマスターするには日常生活ではそれほど使わない筋肉を強化する必要があります。

その際に、

どこを意識すればいいのかわからない…うまくできているのか…やってることは正しいのか?

などと疑心暗鬼になることは珍しくありません。

でも、シックスパッドのパワースーツ(トップボトム)を着用してトレーニングすれば目的とする筋肉に正確に力を入れながらトレーニングできるからとても効率的です。

筋力の低下している人

筋力の低下にも程度がありますが、よく聞く声では

どこに力が入っているのかわからない

これはトレーニングする上でかなりのマイナス要素になる可能性があります。

使っている部位を意識できないということは本来、目的としないところを鍛えてしまっている可能性があるから。

これは効果が出る出ない以前にケガにもつながります。

それをサポートしてくれるのがEMSであり、シックスパッドです。

そこでおすすめは

フットフィット

どこを使ってトレーニングしているのかとてもわかりやすいから下半身の筋力が低下している人も効率よく取り組むことができます。

(注)持病や既往歴によって使用の可否が変わります。例えば高血圧であっても使用できるケースもあります。禁止の詳細はコチラを参照してください。

フットフィット・シリーズは初代モデル以外にも以下の通り4つの機種があります。

  1. フットフィット・ライト
  2. フットフィット2
  3. フットフィット・プラス
  4. フットフィット・プラス2

各機種の詳細についてはコチラを参照してください。

まとめ

EMSはそれのみでトレーニング効果を期待するよりも自重トレーニングと組み合わせることでその効果を最大限に期待できます。

シックスパッドの製品はまさにこの点に優れています。

自分のニーズに合った製品を見つけてトレーニングすれば効率よく効果を出すことを期待できます。

吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

導[MICHIBIKI]ストレッチ&エクササイズ

アンチエイジングできるパーソナルトレーニングジムなら三鷹市のMICHIBIKI
パーソナルトレーニングジム。【吉祥寺駅からもアクセス可】三鷹市・井の頭公園駅目の前のMICHIBIKIが運営。器具を使わないトレーニングやストレッチで歩き方、姿勢改善!疲れ知らずの身体へアンチエイジング!吉祥寺からも徒歩15分でアクセス便利。

筆者の紹介

名前:SHINトレーナー

トレーニング指導歴15

主な経歴

  • MLBテキサスレンジャーズのインターンシップを経験
  • 総合格闘技UFCの選手に帯同し、アメリカ遠征を経験
  • 拓殖大学硬式野球部コンディショニングコーチ経験
  • 帝京高校硬式野球部コンディショニングコーチ経験
  • 富士重工硬式野球部コンディショニングコーチ経験

Twitterその1(自体重にこだわりフィットネス!)

@8Fourth

※フィットネス情報を毎日発信しています!

Twitterその2(50才までに始めたいインナーマッスル中心トレ!)

@innermichibiki

※インナーマッスル中心に美容に役立つ情報を毎日発信!

Twitterその3(スクワットおたくのチャンネル

@SquatOtakuCh

※ヒップアップから筋肥大まで幅広い情報を毎日発信!

タイトルとURLをコピーしました