マッサージガンを購入する前に知っておきたいメリット、デメリット!実際のマッサージと何が違うのか?

マッサージガン 豆知識

※当サイトは、アフィリエイト広告を利用しています

はじめに

マッサージガン

本記事はマッサージガン(リカバリーガン)を購入しようかどうか迷っている人向けに書かれています。

主旨は以下4

  1. マッサージガンのメリット
  2. マッサージガンのデメリット
  3. 値段の差による違い
  4. マッサージとの違い

よって、マッサージガンの筋膜リリース効果には言及していません。

※マッサージガンの筋膜リリース効果を知りたい人はコチラ

マッサージガンのメリット

  1. いつでもどこでも気軽にマッサージ
  2. 旅行や出張にも持っていける
  3. マッサージよりコスパがいい

購入前に目につく3つのメリット

この3つはちょっと検索すればすぐに目につきます。

ここで一つ冷静になっておきたいのが以下

誰がどのような症状に使うのか?

購入前に理解しておきたいのは先の3つよりも実はココ↑↑

なぜか?それは、

デメリットも考慮することになるから

買い手に価値があるかどうかはメリットからデメリットを差し引いた結果を見ないと適切な判断ができません。

広告・宣伝は売ることが目的なのでメリットが強調されています。

誰でも初めて見る商品に遭遇するとまずメリットの方に目が行きがち

そこで衝動買いしちゃうと買ってから初めてデメリットに気づくことに

そんな最悪なパターンを回避するためにも

ぜひともデメリットに目を向けておくべきです。

マッサージガンのデメリット

購入前に知っておきたいデメリット その1

デメリットは概してメリットの裏側に隠れているもの

そこで前述の3つのメリットを再確認

中でも3つ目に注目

  1. いつでもどこでも気軽にマッサージ
  2. 旅行や出張にも持っていける
  3. マッサージよりコスパがいい

1つ目、2つ目は特に疑う余地はありません。

しかし、3つ目はホントにそうでしょうか?

ホントならマッサージ師の多くは自然淘汰されていくはず

でも実際はそんなことはありません。

理由として考えられるのはコチラ↓

※マッサージ師は国家資格で機能解剖学や運動生理学を理解した上でマッサージを行う

ということは、

こんな症状ならここの筋肉を緩めればいい

といった考察をしながらマッサージできます。

一般の人でも検索すれば筋肉の名称や位置はすぐにわかりますが、

それと機能解剖学や運動生理学を理解しながらマッサージガンを使うのは話が別。

一般の人が症状を見極めながらマッサージガンを使うのはハードルが高い

つまり、メリットが一転してデメリットになったり、

そもそもメリットではなかったりすることも。

よって、腰や肩の慢性症状に長く悩んでいる人ほどマッサージガンで全てが解決するとは考えない方がいいでしょう。

購入前に知っておきたいデメリット その2

頭

首まわりの不快に対するマッサージガンの使用は注意

理由は、首を支えている筋肉は頭部ふきんに付着しているから

そして、マッサージガンの振動で頭部が揺れる可能性が高い。

つまり、脳が揺れたり、三半規管に何らかの影響が出る可能性を否定できない。

実際に各メーカーの説明書にも以下の点を示す旨の表記があることがほとんどです。

頭部、首への使用は控えてください

しかし、肩こりや首の疲れを感じている人は頭部や首まわりにマッサージガンを使いたくなるでしょう。

ですが、前述の通り頭部や首への使用は避ける方が無難です。

※個人差はありますが、あまり気持ち良さを感じることはないし、私が自分に試してみたときも不快を感じました

また、頭部や首以外にも以下のような症状にも使用は望ましくありません。

  • 脇下、鼠蹊部など血管を刺激する可能性のある部位
  • 振動を感じやすい背骨
  • 内出血や腫れを伴う症状

よって、首の慢性痛や不快に悩む人にとってはマッサージガンのデメリットがネックになる可能性があります。

値段の差による違い

マッサージガンの値段

これは多くの人が気になるところでしょう。

値段によって何が違うのか?

これは人によって評価が分かれるところですが最も強調したいのは、

患部にマッサージガンを強く押し当てたときに振動が止まるか否か

↑↑ここは以外に盲点になります

特にECサイトから購入する場合は実際に使ってみることができません。

仮に店頭で試してみる場合でも強く押し当てるような念入りなチェックをしない可能性もあります。

 

特にこの点がネックになると考えられるのは以下のような人です。

  • 筋肉量の多い人
  • マッサージで強い刺激を求める人

このような人の場合、こりがひどいと患部に強く押し当てる可能性が高い。

しかし、安価に購入したマッサージガンだと強く押し当てた瞬間に振動がストップ

なんてことが十分にあり得ます。

 

そこで、注目したいのが振動レベル

私が実際に使ってみた経験からいうと、

振動レベルが3段階までのマッサージガンは強く押し当てると振動がストップしました。

一方で、振動レベルが4〜5段階のマッサージガンは強く押し当ててもストップしなかった。

そして、

  • 1万円以下のマッサージガンは振動が3段階まで
  • 2万円前後のマッサージガンは振動が4〜5段階

という場合が多い。

よって、筋肉量の多い人やマッサージで強い刺激を求める人はに振動レベル4〜5段階のマッサージガンがおすすめです。

上記に該当しない人は振動レベル3までのマッサージガンで満足できるかと思います。

※自分に合ったマッサージガンを探したい人は下記↓をクリック!

マッサージガンおすすめ

マッサージとの違い

マッサージ

マッサージの技術の一つ揉捏(じゅうねつ)

揉捏とは、上記のように筋肉をつかむようにしながら施術者の体重を乗せて圧迫し、さらに揉みほぐす技術です。

これは筋肉の疲労を解消するのに効果的な方法の一つ

つまり、揉捏は経験値に裏付けられた専門技術

素人がやみくもに揉捏してもただ痛いだけ

力加減であったり筋肉のつかみ方であったりそれこそ経験値がものをいいます。

だからこそ腕のいいマッサージ師にやってもらうと身体がスッキリする

この技術を一般の人がマッサージガンでできるでしょうか?

答えは極めて無理に近い。

 

揉捏できない代わりにマッサージガンには振動レベルで強度を調整できますが、揉捏とは全く違います。

さらに、マッサージガンではマッサージのように体重を利用しながら圧を強く加えることはできません。

その代わり細かな振動を繰り返すことで刺激を与えていますが、

体重を利用しながら揉捏をするマッサージに比べれば物足りないと感じる人は必ずいます。

これは先述したような筋肉量の多い人やマッサージで強い刺激を求める人です。

補足・・・マッサージともみほぐしの違いを知っていますか?マッサージが身体の痛みに対する治療行為として行える一方で、もみほぐしはリラクゼーションによる疲労の回復が目的です。マッサージとはあん摩マッサージ指圧師の資格に基づいて行われる施術でこれができる人がマッサージ師。無資格の場合に行われる施術はマッサージではなくもみほぐしと呼ばれます。※もみほぐしは違法ではありません

まとめ

購入前にデメリットをよく理解している方がムダな買い物を避けることができます。

マッサージガンに何を期待するのか?

ここをしっかり考えた上で購入するか否かを決め、自分に最適なマッサージガンを選びましょう。

吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

導[MICHIBIKI]ストレッチ&エクササイズ

アンチエイジングできるパーソナルトレーニングジムなら三鷹市のMICHIBIKI
パーソナルトレーニングジム。【吉祥寺駅からもアクセス可】三鷹市・井の頭公園駅目の前のMICHIBIKIが運営。器具を使わないトレーニングやストレッチで歩き方、姿勢改善!疲れ知らずの身体へアンチエイジング!吉祥寺からも徒歩15分でアクセス便利。

筆者の紹介

名前:SHINトレーナー

トレーニング指導歴15

主な経歴

  • MLBテキサスレンジャーズのインターンシップを経験
  • 総合格闘技UFCの選手に帯同し、アメリカ遠征を経験
  • 拓殖大学硬式野球部コンディショニングコーチ経験
  • 帝京高校硬式野球部コンディショニングコーチ経験
  • 富士重工硬式野球部コンディショニングコーチ経験

Twitterその1(自体重にこだわりフィットネス!)

@8Fourth

※フィットネス情報を毎日発信しています!

Twitterその2(50才までに始めたいインナーマッスル中心トレ!)

@innermichibiki

※インナーマッスル中心に美容に役立つ情報を毎日発信!

Twitterその3(スクワットおたくのチャンネル

@SquatOtakuCh

※ヒップアップから筋肥大まで幅広い情報を毎日発信!

タイトルとURLをコピーしました