アップライト型のエアロバイクで腸腰筋を鍛えるコツを紹介!

アップライト型エアロバイク エアロバイク

エアロバイクで腸腰筋を強化するために注意するべきこと

エアロバイクで腸腰筋を強化するポイント

腸腰筋を鍛えたいけど、ハードなトレーニングはやりたくないそんな運動嫌いな人のニーズを満たせる方法の一つがエアロバイクを利用した運動です。

アップライト型エアロバイク

特に、以下のような特徴に当てはまる人にはおすすめです。😉

・運動不足でウエストや下半身がたるんでるから引き締めたい
・立ったり歩いたりしていると腰や膝が疲れやすいので改善したい

上記のような特徴を持つ人のほとんどは運動が嫌いかもしくは苦手だと思われます。

なぜかといえば、いずれも筋力不足が背景にあるからです。🤔

運動嫌いで苦手だから筋力不足になる😱

これって自然な答えですよね。😉

そんな人が運動を始めるときにまず考えるといいのは、手軽さ気軽さです。

エアロバイクで運動する最大のメリットはなんといってもこの手軽さと気軽さにあります。

手軽さ → 最近では手頃な値段で購入できる家庭用のエアロバイクも出ている
気軽さ → 自宅にあれば気の向いたときに使うことができる

どうですか?

「これだけメリットがあるならエアロバイクを使ってみようかな」

そんなふうになるんじゃないでしょうか。😊

そんな便利なエアロバイク✨

大事なポイントに注意しながら使っていれば腸腰筋を強化することもできます。

それは以下2点です。

アップライト型のエアロバイクを使う
運動中の姿勢に注意する

まず、アップライト型のエアロバイクを使うべき理由は以下の通りです。

エアロバイクのタイプによっては腸腰筋に刺激が入りにくい

アップライト型エアロバイクとは以下の写真にあるような背もたれなしのバイクでイスの高さを調節できます。

一方、リカンベント型バイクのイスは背もたれ付きです。※以下の写真参照

こちらはイスの高さよりも前後への調節がメインです。

アップライト型とリカンベント型のエアロバイク

アップライト型のエアロバイクの方が構造的に腸腰筋に刺激が入りやすくなります。

下記はおすすめのアップライト型エアロバイクです。

次に、運動中の姿勢に注意するべき理由は以下の通りです。

腸腰筋は姿勢に直結する筋肉だから強化するには運動中の姿勢が重要

姿勢のポイントについては以降で詳しく解説していきます。

エアロバイク運動中の姿勢について

下半身の姿勢

下半身の姿勢についてポイントといってもそんなにたくさんあるわけではありません。

一つだけです。

それはです。

ペダルを漕ぐときに膝の曲がる角度に注意してください。

具体的には以下の通りです。

ペダルを漕ぐ際に膝が最大90度くらいまで曲がるようにイスの高さを調節する

(注)90度以上曲がらないようにしましょう。

90度以上、膝が曲がってしまえば猫背や反り腰になる可能性があるので注意してください。

上半身の姿勢

上半身の姿勢についてポイントは下半身よりも単純明快です。

背すじを伸ばす

簡単ですよね。

でも、問題はエアロバイクを漕いでいる間はずっとという点です。

短時間なら余裕なことでも20分以上など一定の時間になると崩れやすくなるので注意しましょう。

姿勢についてのプラスα

前述のエアロバイク運動中の姿勢について下半身と上半身のポイントをまとめると、

・膝の角度

・背すじを伸ばす

この2点に集約されますが、実はもう一つプラスαを意識するとさらに効果があります。

気になりますよね。😉

これはけっこう見落とされがちなポイントなんで耳寄り情報ですよ。✍️

それは、両手の使い方です。

両手の使い方といわれて、ハンドルを握るだけでしょ!と思う人は必見です。

実は両手の使い方が腸腰筋の発達に大きく影響するんです。

なぜか?その理由は、

冒頭にも触れましたが、腸腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉だからです。

下半身に関してはペダルを漕いでいるからそのままでOKです。

ですが、上半身に関しては両手の使い方次第で腸腰筋への刺激が大きく変わってきます。

そのポイントは以下になります。

ハンドルを握ることよりもハンドルに荷重することを意識する※荷重とは体重をかけること

イメージしにくい人は以下のイラストで確認してください。

ハンドルの持ち方

この方が肩をすくめない姿勢をとりやすいんです。

肩をすくめなければ肩甲骨を適切なポジションで固定しながら背すじを伸ばして上半身の姿勢をとることができます。

よって、上半身からも下半身からも満遍なくアプローチして腸腰筋を効果的に使うことができます。✌️

早速、アップライト型のエアロバイクをゲットして始めてみましょう!

自宅にあればスポーツクラブに入会する必要はありません。

スポーツクラブの月会費を毎月払い続けるよりも圧倒的にコスパがいいですよ✌️

腸腰筋についての理解を深めてモチベーションをアップさせよう

腸腰筋は身体の中心で骨格を支えている

腸腰筋が腰椎、骨盤、股関節を支えているイメージ

腸腰筋とは上記のイラストにあるように腰椎、骨盤、大腿骨を支えている筋肉です。

腸腰筋が弱いということは腰椎、骨盤、大腿骨を支える力が弱いということになります。

腰椎を支える力が弱ければ腰痛になりやすいし、骨盤と大腿骨を支える力が弱ければ股関節の筋力も低下します。

股関節の筋力が弱ければ骨盤の歪みを助長し、下半身の筋力も低下していきます。

※股関節は骨盤側の臼蓋と大腿骨の先端である大腿骨頭で構成される関節です。詳細は以下のイラストの通りです。

股関節の構造

腸腰筋は上半身や下半身の血流にも影響する

運動不足や姿勢の悪い人は腸腰筋の筋力が低下していきますが、これを放置していると腰痛以外の悩みにもつながります。

例えば、肩こり冷え性など

これは筋力が弱くなることで動脈の血流が滞り、その先にある毛細血管から身体の細胞や組織に酸素や栄養素が十分に供給されなくなるからです。

さらに、毛細血管から静脈に老廃物を送り返すことができなくなるとむくみの原因にもなります。

肩こりは上半身で冷え性は下半身なので腸腰筋は一見関係ないように思えますが実はその逆です。

腸腰筋は上半身と下半身をつなぐ筋肉です。

ですから、両者をつないでいる腸腰筋の筋力が弱ければ上半身の筋力にも下半身の筋力にも影響します。

よって、腸腰筋の筋力と柔軟性を健全に保つことは非常に重要です。

そこで、推奨されるエクササイズにランニングスクワットがあります。

スクワット、ランニング

でも、ランニングもスクワットも辛い…

そもそもそんなことが自主的にできるなら苦労はない…

問題は、そんな運動嫌いな人がどうすれば腸腰筋を鍛えることができるか?ですよね😉

運動嫌いだけど腸腰筋を鍛えたいという人はアップライト型のエアロバイクを有効利用してみましょう!😉

まとめ

エアロバイクで運動を始めるメリットはなんといっても手軽さと気軽さです。

運動嫌いな人にはぜひおすすめです。

運動嫌いな人は運動不足で腸腰筋が弱くなりやすく、腰や膝が疲れやすくウエストも下半身もたるんできます。

ですから、腸腰筋に注目して運動を始めましょう。

以下2つのポイントに注意していればエアロバイクでの運動でも可能です。

・アップライト型のエアロバイクを使う

・運動中の姿勢に注意する

腸腰筋は上半身と下半身の姿勢に大きく影響する筋肉なのでフォームに注意して運動しないと強化できません。

そこで、構造的に腸腰筋に力が入りやすいアップライト型のエアロバイクを利用しましょう。

吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

導[MICHIBIKI]ストレッチ&エクササイズ

アンチエイジングできるパーソナルトレーニングジムなら吉祥寺のMICHIBIKI
パーソナルトレーニングジム。三鷹市井の頭公園駅目の前のMICHIBIKIが運営。器具を使わないトレーニングやストレッチで歩き方、姿勢改善!疲れ知らずの身体へアンチエイジング!吉祥寺からも徒歩15分でアクセス便利。
タイトルとURLをコピーしました