ダイエットだけの運動はダメ!基礎代謝が悪いとすぐリバウンド!40代女性へ

基礎代謝アップと運動 ダイエット

ダイエットは運動を始める動機だと心がけよう!

夏は肌の露出が増えるから引き締めたい

上記は夏季シーズンが来る度に沸き起こるこのニーズですが、ダイエットは運動を始める動機としてのみ考えていただきたいと思います。

夏の間だけスポーツクラブに入会して一生懸命に運動する。

多くの人は“痩せる”という目的を達成できればそこで満足してしまいます。

実は、これがリバウンドの始まりになることは少なくありません。

なぜなら、スポーツクラブを退会してしまう人の多くはその後全く運動しなくなるからです。

私がこの業界を15年間見てきた印象としてリバウンドして数年後に再入会するケースは珍しくありませんでした。

運動しなくなれば筋肉量が減って基礎代謝※が落ちてしまいます。※基礎代謝については後述します。

入会時に説明を受けているはずなのに…

多くの人がダイエットで目標体重まで減らすことがゴールになっているのです。

基礎代謝について理解しましょう!

基礎代謝とは

人間が生命を維持して日常を健全に生きていくための能力

だと考えてください。

その能力が十分に発揮されていれば心臓はもちろんその他の臓器も健全に働いています。

心臓やその他の臓器が健全に働くには身体活動が活発である必要があります。

身体活動を活発に行うためには筋肉量が多くないと対応できません。

ですから、基礎代謝が高い状態とは筋肉量が多い状態になります。

基礎代謝は、加齢とともに低下する

わかりやすい例としては、自分が中学生や高校生だった頃を思い出してください。

お菓子やジュースを毎日のように飲み食いしても太る感じがしなかったのではありませんか。

これは若い頃の方が成長にエネルギーが使われることが影響しています。

対して、成人してしまえば中学生や高校生の頃のような成長は止まりますから他の何かでエネルギーを消費しなければ過剰に摂取した栄養素が体脂肪という形で体に蓄積していきます。

つまり、他の何かとは運動のことで、運動によって基礎代謝を上げる必要があるわけです。

基礎代謝を上げて筋肉や内臓が活発に働いている状態をキープできれば太りにくい体ができます。

基礎代謝を上げるベストな方法は有酸素運動じゃない

有酸素運動

ダイエット目的で有酸素運動を始める人の比率はかなり多いと考えられますが、その中には残念ながら有酸素運動だけで満足してしまっている人がいます。

実は、基礎代謝を上げる方法として有酸素運動はベストではありません!

筋トレと違って脂肪燃焼の効果があるのでダイエットでは定番な有酸素運動ですが、基礎代謝を上げたい人には注意点があります。

・1回あたりに有酸素運動を行う時間は60分以上

・定期的に運動するが有酸素運動のみ

上記に当てはまる人は知らないうちに基礎代謝を低下させてしまっている可能性があります。

なぜなら、有酸素運動のやり過ぎが基礎代謝を低下させるからです。

有酸素運動で使われる主なエネルギー源は糖質、脂質ですが、あまりに長時間ないし長期間有酸素運動だけをやっていると糖質や脂質が枯渇するため他のエネルギー源を探さなくはなりません。

そこで筋肉を分解してたんぱく質をエネルギー源にするという現象が起こります。

これが筋肉量が低下する理由です。

基礎代謝アップなら筋トレを

自宅でできる筋トレの例

腹筋の筋トレ

インナーマッスルと腹筋

体幹の筋トレ

スタビライゼーション応用

二の腕の筋トレ

二の腕筋トレ

筋トレにあって有酸素運動にないもの

有酸素運動と違って筋トレは脂質をエネルギー源とはしません。

ですから、有酸素運動のような脂肪燃焼効果はありません。

それでも筋トレを推奨する理由は基礎代謝にあります。

適切な負荷を用いた筋トレを定期的に継続していけば筋肉量が増えていきます。

筋肉量が増えるということは基礎代謝も上がるということです。

筋トレによって基礎代謝が上がると先の理由から日常のエネルギー消費量が増えます。

ここには脂肪燃焼も含まれます。

有酸素運動のような直接的な燃焼ではありませんが、長い目で見ると燃焼されるのです。

そして、このエネルギー消費は就職中などの不活動状態でも起こります。

ですから、基礎代謝が高い状態は太りにくいのです。

最後に

夏季シーズンなど一定期間だけ運動して痩せてもリバウンドする人は2つの罠にはまっている可能性が考えられます。それは、

・基礎代謝の高い状態をキープできていない

・食生活に問題がある

基礎代謝の高い状態をキープするには筋トレをする必要があります。

一時的にではなく習慣化する必要があります。

筋肉や臓器が健全に働かないと摂取した栄養素がエネルギーとして使われないため脂肪という形で体に蓄積するからです。

しかし、いくら運動しても遅い時間に夕食を食べるなどの食生活をしていればこれも問題です。

栄養学上、20時以降の食事は消化・吸収に悪影響が出ます。

食生活の改善、基礎代謝アップの運動ともに専門的なアドバイスと指導ができるパーソナルトレーニングも検討してみましょう!

自己流よりも効率的かつ効果的です!

吉祥寺のパーソナルトレーニングジム

導[MICHIBIKI]ストレッチ&エクササイズ

アンチエイジングできるパーソナルトレーニングジムなら吉祥寺のMICHIBIKI
パーソナルトレーニングジム。三鷹市井の頭公園駅目の前のMICHIBIKIが運営。器具を使わないトレーニングやストレッチで歩き方、姿勢改善!疲れ知らずの身体へアンチエイジング!吉祥寺からも徒歩15分でアクセス便利。
タイトルとURLをコピーしました